年金アットランダム

アクセスカウンタ

zoom RSS ニートと少子化対策

<<   作成日時 : 2005/06/01 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/1付の日経新聞によると、失業率は4.4%に低下したものの、ニートと呼ばれる若年無業者は60万人台の高止まりが続いているという。
30年くらい昔、日本の失業率が2−3%の頃、イギリスなどヨーロッパの各国では失業率が10%を超え、特に20歳台の失業率は20%と聞いて驚いた記憶がある。父親が職を子供に譲るイギリスの炭鉱夫の話もあり、若者がひっぱりだこの日本との違いに驚いたが、日本もそれに近づいている気がする。
ニートは豊かな時代に甘やかされて育った若者に問題があるという説明もあるが、それ以上に社会が若者に冷たいことことこそが問題ではないだろうか?昔の若者も出来が悪かった。三無主義(無気力・無感動・無責任)とも言われたし、世間知らずで、自己中心で、身勝手で、ゲバルトもいた。それでも、社会も企業も受け入れ、教育し育ててくれた。今の社会や会社はそれをしているだろうか?
ニートやフリーターでは、結婚して子供を持つことは難しい。少子化対策として、育児休暇や保育園の拡充はぜひやって欲しいが、根本的な解決策は、若者を社会や会社が温かく迎え入れ、教育し育てていくことではないのだろうか。
ニートやフリーターから国民年金保険料を取ることより、次の世代をやさしく受け入れ、厳しく育てる方策を検討して欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニートと少子化対策 年金アットランダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる